トップページ>建築工事> 特別養護老人ホーム第2愛光園新築工事

主な建築工事

建築工事トップへ

特別養護老人ホーム第2愛光園新築工事

詳細情報

■名称 特別養護老人ホーム第2愛光園新築工事
■発注者 社会福祉法人 愛光園
■設計・管理 辻上建築設計事務所
■竣工 H22年10月20日
■規模・構造 鉄骨造 4階建
■延べ床面積 4,113.12u
■所在地 伊都郡かつらぎ町佐野1401番地の2
■現場代理人

※右の写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。

施工物件の特徴

  • 全室個室60床(特老50床・ショートステイ10床)で各10床ごとのユニットケアを導入している。
  • 外観はベランダの鉄骨化粧柱・梁と、爽やかな色合いが印象的です。
  • 内装は木材・木目柄を多く使用しており、温もりが感じられる仕上がりになっています。

お客様の声

  • 建物規模の割には工期(7ヶ月)が短かったが工期内竣工が出来、予定通り開所を出来たことが一番喜んで頂きました。
    又、毎週の打合せにも参加頂き、検討を重ね満足した仕上がりを喜んで頂きました。

施工中の問題点

  • 建物周囲の余地が狭い為、材料運搬や工程の工夫が必要でした。
    又、作業員の駐車スペースが無かったのですが、お施主様の駐車場を提供して頂き大変助かりました。

施工中の改善点

  • 各階平面の大部分がベランダ付だったので外部足場を最小限に計画して外部工事の工期短縮を計り計画通り工期短縮に繋がった。
  • 在来の特養ホームの受付カウンターの形を一新して、受付・事務室廻りをフルオープン化して明るく開放的な受付ホール廻りに仕上がりました。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ