トップページ>建築工事> (仮称)和歌山市狐島有料老人ホーム(住宅型)新築工事

主な建築工事

建築工事トップへ

(仮称)和歌山市狐島有料老人ホーム(住宅型)新築工事

詳細情報

■名称 しあわせの里・喜楽
■発注者 カワセン食品有限会社
■設計・管理 佐喜/建築設計事務所
■竣工 H23年3月
■規模・構造 鉄骨造・2階建 居室33室 厨房棟
■延べ床面積 1,389.20u(420.23坪)
■所在地 和歌山市狐島字南汐畑691番17.18他
■現場代理人 木村武志

※右の写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。

施工物件の特徴

  • 施主様が福祉施設開業が新規事業となるので、特に打合せに十分な配慮が必要とされた。
  • 和歌山市内地であるが、開放感のある施設として計画されている。

お客様の声

  • 地中障害により、工事日程は延びたものの、打合せの日程通り工事が終了した。
  • 工事中は密に連絡を取り合い、工事打合せに参加出来たことが良かった。

施工中の問題点

  • 基礎施工時に地中障害が有り、計画変更の為工事の一時中断があった。
  • 境界線と建物の間隔が少なかった為、近隣の方々に協力頂き、お互いに良くなる方向で施工を進めた。

施工中の改善点

  • 居室内建具について、既製品建具を使用し仕上がりと共に使いやすさと耐久性の向上を目指しました。
  • 施主様の本業である食品業の厨房施設も併設していた為、福祉施設とは違った観点で打合せを行った。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ