トップページ>建築工事> 紀北支援学校校舎(1期)新築工事

主な建築工事

建築工事トップへ

紀北支援学校校舎(1期)新築工事

詳細情報

■名称 和歌山県立紀北支援学校
■発注者 和歌山県知事 仁坂吉伸
■設計・管理 公共建築課 営繕班
■竣工 H23年3月24日
■規模・構造 鉄筋コンクリート造2階建
■延べ床面積 2,112u
■所在地 和歌山市冬野地内
■現場代理人 杉本憲一

※右の写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。

施工物件の特徴

  • 内装材には県特産品である紀州材を多く使用し、木のぬくもりが感じられる学校となっています。

お客様の声

  • 工事中は、生徒さんたちも完成を心待ちにされていたので、現場見学会を開催し、竣工時にはお喜びの声を頂きました。

施工中の問題点

  • 住宅地に隣接していたので、資材搬入等の工事車両の調整には特に配慮しました。

施工中の改善点

  • 細部の施工に関しては、学校側の意見や要望をできるだけ取り入れ施工しました。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ