トップページ>建築工事> 皆楽園心愛デイサービスセンター新築工事

主な建築工事

建築工事トップへ

皆楽園心愛デイサービスセンター新築工事

詳細情報

■名称 皆楽園心愛デイサービスセンター新築工事
■発注者 社会福祉法人 皆楽園
■設計・管理 辻上建築設計事務所
■竣工 平成19年4月
■規模・構造 鉄骨造 1階建
■延べ床面積 707.04u
■所在地 紀の川市大字重行字東平尾31番地

※右の写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。

施工物件の特徴

  • 多数の老人介護施設を運営されているなかで、特にデイサービスのみの新しい施設の必要性に迫られて新築計画された様です。
  • 老人の方々が多数利用する建物ですので、まずは安全性に留意した設計がされています。

お客様の声

  • 建物が南向きという事も有り、室内が明るく広く計画されています。また、浴室等についても安全に利用出来る設備が充実しています。

施工中の問題点

  • 建物は、平屋ですが屋根までの高さが非常に高い所が多く安全作業床の確認が難しかった。
  • 屋根の形状が直線と曲線が同一面に有る為、仕上がりのきれいさの点と漏水がしない様に注意しました。

施工中の改善点

  • 内部作業については、足場組と高所作業車により安全確保としました。
  • 老人の使用する施設のため、バリヤフリーである事と特に浴室については安全性を重視し、設計者とも打合せの上で施工しました。
  • イメージ(1)
  • イメージ(2)
  • イメージ(3)
  • イメージ(4)